熱帯魚

飼育

ブログ

nettaigyo

Author:nettaigyo
熱帯魚飼育と飼い方、
水槽から水草の熱帯魚ショップ、
熱帯魚種類とグッピーやテトラなどの育て方全般について。
リンクご自由にどうぞ。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テトラ

テトラには、熱帯魚店でも
よくみかける代表的なネオンテトラや、
カーディナルテトラ(カージナルテトラ)の他に、
熱帯魚にはたくさんの種類の仲間がいます。

ネオンテトラ画像
tetora.jpg

テトラは主に2~4cmの小型魚が多く、
アマゾン川流域に住んでいて、
弱酸性の水を好みます。

テトラの餌には、顆粒状のエサやメダカのエサなど
形状や粒が小さい物を、一日1~2回与えます。
与えすぎに注意します。
目安は5分程で食べきれる量です。

他の熱帯魚には、赤い色が少ないグリーンネオンテトラや、
体にオレンジ色のラインがあるグローライトテトラと、
頭部が赤いラミーノーズテトラ、
わりと大型になるコンゴーテトラなど多種類います。

熱帯魚図鑑にはかなりの種類が載っています。

ピーデー熱帯魚センター

ピーデー熱帯魚センター
熱帯魚ショップ東京都内で
一番大きいアクアリウムショップです。

かなり広く、しかも二つもすごく大きい建物のショップのため
一度に全部の熱帯魚を見ることがなかなかできません。


ピーデー熱帯魚センターの別館には、
大型の淡水魚のピラルクやガー
大型プレコ類やアロワナ、他爬虫類や亀などが
販売されています。

本館の一階には、
入ってすぐ左側に熱帯魚のグッピーや
ネオンテトラやベタなどの小型淡水魚がいます。

1列ずつにずらーっと水槽が店の奥の方まで
ひたすら並んでいるので、それだけでも圧巻です。

さらに進んでいくと、
オトシンクロスやコリドラス、
ナマズ類やフグ類(パファー)の仲間などがいます。


建物の右側には、
日本産の金魚や鯉と外国産の淡水魚、
ハゼやどじょう類やエビや貝類など
たくさんいます。

ピーデー熱帯魚センター本館の二階は
大小さまざまな水槽やオートヒーターや水温計、
照明ライトや砂利、エーハイムなどのろ過装置など
かなり大型水槽も多様に揃っています。

飼育のための器具類のありとあらゆる物が
置いてあります。


PD熱帯魚センター(ピーデー熱帯魚センター)
東京都武蔵村山市学園3‐21‐1
TEL 042-563-1943
http://www.pdnettaigyo.co.jp/

アクアフォレスト

熱帯魚ショップ東京都内で
新宿にあるのは、アクアフォレストというお店です。

広さは大きくはないのですが、
都内に住んでいる方には便利です。

まず、アクアフォレスト入り口の約2メートル水槽には
カラシン類や水草レイアウトがとても綺麗です。

ここには、
テレビ東京(テレ東)の「テレビチャンピオン」という番組の
熱帯魚水草アクアリウム選手権で優勝をした店員の
千田さん(店長の千田さん)がいるので、
番組を見ていた人は一度立ち寄ってみると
いいと思います。

アクアフォレストのどの水槽もきれいに水草が植えられているので、
水草の植え方や配置など
アクアリウム水槽レイアウトには、
とても勉強になります。


熱帯魚のテトラやコリドラス、エビや貝なども売っています。
器具類も販売しています。

水草の種類が充実していて、
珍しい種類の水草が販売されています。

値段は都心にあるので、高めに設定されています。

新宿地下街の奥の方にあります。

http://www.a-forest.jp/
熱帯魚通販も扱っています。

アクアフォレスト
東京都新宿区歌舞伎町サブナード3丁目(新宿地下街)
TEL 03-5367-0765
http://www.a-forest.co.jp
http://www.a-forest.jp/

ヨシダフィッシュファームズ

ヨシダフィッシュファームズは、
八王子多摩方面でなかなか大きいお店です。

野猿街道、多摩ニュータウン街道の
ドンキホーテの近くの川沿いにあります。


ヨシダフィッシュファームズに入ってすぐの屋外の所に、
日本産や外国産の川魚など淡水魚や貝類がいます。

ヨシノボリなどのハゼ類やギギ、
ウナギやナマズやカメなどがいます。
金魚や鯉の種類が充実しています。


ヨシダフィッシュファームズの左の屋内に入っていくと、
水草コーナーがあり、
ミクロソリウムやアヌビアスナナやエキノドルス、
ハイグロフィラやウィローモスなど多くの
水草が売っています。

その隣に行くと、
熱帯魚のグッピーやカラシンやプラティ、
セイルフィンモーリーや卵生メダカ類がたくさんあり、
小型魚やミドリフグなどの汽水魚がいます。

アロワナやダトニオや肺魚やガーパイクやナイフフィッシュ
ポリプテルスやシクリッドなど大型魚古代魚がいます。

ヨシダフィッシュファームズのさらに奥には、
アフリカンシクリッドなどアルカリ性を好む魚がいます。


店舗の出口側には、アクアリウム水槽や
温度計やろ過装置など器具類の
品揃えが充実しています。

年会費はかかりますが、
会員になると数パーセント割引の価格になります。


ヨシダフィッシュファームズ
東京都八王子市松木16番地の1
TEL 0426-76-7111
http://yoshida-fish-farms.com/

熱帯魚ショップ東京

熱帯魚ショップ東京都内には、
大きいアクアリウムショップでは、
PD熱帯魚センター(ピーデー熱帯魚センター)や
トロピランドやヨシダフィッシュファームズがあります。

熱帯魚ショップ東京
新宿では地下街に、
アクアフォレストがあります。
市谷の川の所には、
市ヶ谷フィッシュセンターがあります。

熱帯魚ショップ東京都内の都心の店舗は、
土地代や家賃が高いためか、
淡水魚や水草や水槽の値段が高い傾向があります。

熱帯魚写真

熱帯魚写真は撮ることが難しいです。
なぜかというと、

テトラやグッピーやワイルドオスカーなどを
写真やデジカメや写メールで撮影しようとすると、

泳いでいるため、常に移動しており
ブレてしまうからです。

泳ぎのゆったりしたディスカスやエンゼルフィッシュ、
壁にじっとくっ付いているプレコやオトシンクルス類なら
いくらか熱帯魚写真もとりやすいと思います。

他の淡水魚でもとれない事はないので
熱帯魚に向け何回もシャッターを押し、

何枚かに一枚は上手くとれるので、
ぜひ挑戦してみて下さい。

繁殖

繁殖には、
雄(オス)と雌(メス)の成魚が寄り添って泳ぐ行動をしたり、
雄が雌を追いかける行動をするなどの
繁殖行動を起こしてはじまります。

この行動が見られたら、
毎日、水槽内の熱帯魚
よく観察してみるとよいです。

産卵していれば、
水草やウィローモスなどに
卵が産み付けられ繁殖していることがあります。

稚魚

熱帯魚稚魚が産まれた場合は、

稚魚が吸い込まれないように、
濾過器の吸い込み口に、ウールマットを巻きつけるか、
吸い込み防止用のストレーナースポンジを付けてください。

そして、
親魚とは別の水槽に移すか、
産卵箱か、穴のあいていないセパレーターで
わけてあげて下さい。


熱帯魚水槽に、
親魚や、稚魚より大きな魚がいると、
食べてしまいます。

淡水魚や海水魚に限らず、
基本的に魚は、口に入る大きさの魚なら食べてしまいます。


(親の口の中で稚魚を育てるマウスブルーディングの
種類は、基本的に食べません。
まれに間違って食べてしまう場合もあるそうです。)

薬浴

薬浴について、
熱帯魚の病気の薬は、魚体にかなりの負担をかけます。

人間に対する医学と違い、
熱帯魚への医療は発達していません。

病気が治るように
用法用量を守って薬浴しても、

薬が熱帯魚に負担やダメージを与えてしまい
かえって薬浴によって
死んでしまう場合もあります。

熱帯魚オークション

熱帯魚オークションは、お店や店舗、
熱帯魚ショップやヤフーオークション等によって
開催されていたりします。

熱帯魚オークション
淡水魚や海水魚などの魚やエビなど生体、
水槽やテトラ社製品のライト、
エーハイムやテトラEXパワーフィルターのろ過器などの器具類
などが出品されたりしています。

エビ

熱帯魚エビ(シュリンプ)には、
沼エビの仲間で5~6cmまで育つヤマトヌマエビや

それよりも小さめで
3~4センチまで大きくなるミナミヌマエビがいます。
これらは、50~100円前後で安い値段なので手に入れやすいです。

白黒のストライプがかわいらしい香港ビーシュリンプは、
100~200円くらいで販売しています。

熱帯魚ショップ
500~2000、3000円と高値で売られていて
ビーシュリンプのアルビノ固体であるクリスタルレッドビーシュリンプや、
100~300円のインドグリーンシュリンプなども人気です。


エビは、水槽の水草や砂利(ジャリ)、
石などについているコケ類を食べてくれるので、
大変役立ちます。


水中で脱皮をよくします。
アクアリウム水槽をよく見ると
エビの形をした白くて半透明の抜け殻がよく落ちています。

脱皮直後は、カラが大変やわらかくなっていて
強く触れられたり、脱皮に失敗して
死んでしまう事があります。


エビの消化器官は、食道でできており胃がないので
常に食べていなければお腹が減って死んでしまいます。

苔(コケ)が無くなってきたら、
エビ用のえさ、もしくは沈下性のエサを与えましょう。

コリドラス

コリドラスは、ナマズ科の仲間で、
底にあるものを餌として食べます。
愛嬌のある顔をしており、熱帯魚店でも
人気が高い魚種です。

コリドラスは冷凍赤虫やイトメ、
コリドラス専用の餌、フレーク状のエサ、
沈下性(沈下型)のエサなどを食べます。

コリドラス画像
koridorasu.jpg

注意点として
水槽に他の熱帯魚と混泳している場合、
上部でエサが食べられてしまい、
下部までエサが行き届かない事が、しばしばあり、
空腹によりコリドラスが死んでしまうことがあります。

生息地は主に、南米のアマゾン川などの
河川に生息しています。

コリドラスには、
200種類以上いると言われており
以下のような代表的な種類がいます。

青コリ (パレアトゥス)や赤コリ (アエネウス)と、
白コリ (アエネウスアルビノ)や黒コリ(パレアトゥス)

他にもたくさんの種類がいます。
新種も次々に発見されており、
それだけにコリドラスは奥が深いです。

水槽販売

熱帯魚水槽販売をしているお店(ショップ)は
多いですが、購入する時に
気をつけなければならないことは、

水槽販売の購入前に
傷、すり傷(擦り傷)、ヒビ、ヨゴレなど
が無いか十分チェックし、

購入後は、
家まで持って帰る時に、傷つけたり
割らないようにする事です。

運ぶときには、
十分に気をつけてください。

スクリーンセイバー熱帯魚

スクリーンセイバー熱帯魚
よく会社などで見かけます。

スクリーンセイバー(スクリーンセーバー)に
使うことによる癒しの効果と、
熱帯魚の人気があるから、
という二つに原因しています。

熱帯魚壁紙

熱帯魚壁紙は、ウィンドウズ(windows)の中に
あらかじめ入っています。

壁紙の設定方法

スタート (左下にあります)
 ↓
コントロールパネル
 ↓
デスクトップの表示とテーマ
 ↓
スクリーンセーバーを選択する
 ↓
デスクトップ をクリックする
 ↓
熱帯魚
(下の方にあります。最下部から1/4くらいの上の場所)
 ↓
適用 をクリック
 ↓
OK をクリック

これで、パソコンの待ち受けが
熱帯魚壁紙の設定になります。

熱帯魚

熱帯魚、熱帯魚飼育や飼い方、
水槽と水草などの熱帯魚ショップ、
熱帯魚販売や通販、
グッピーとテトラ他の種類などについてのブログです。

リンク大歓迎です。
どのページでもご自由にどうぞ。

熱帯魚

アベニーパファー

アベニーパファー(マーブルアベニーパッファー)は、
淡水フグ(淡水ふぐ)の中でも塩分が不要の、純淡水フグです。

生息地は、インドやスリランカの池や湖や沼です。
価格は、一匹200~400円前後です。

アベニーパファーの餌(エサ)は、
人口飼料にはなかなか餌付かないので、
冷凍赤虫を与えてください。
貝類も好み、水槽についている小型のスネールも食べます。

フグ類は、すぐお腹がすいてしまうので、
一日2回与えてください。

混泳について、
同種間や他魚と、よくケンカや小競り合いをするので、
アベニーパファーがいじめていないか

逆に、泳ぎの速い熱帯魚
アベニーパッファーがいじめられていないか、
チェックしてあげて下さい。

流木、水草やウィローモスをたくさん入れて、
水槽レイアウトを複雑にした方がよいです。

ペーハーショック

ペーハーショックとは、
水槽の水のph(ペーハー)が急激に変わり
熱帯魚にショックや大きな負担をかけてしまう事です。


酸性の水の水槽に、アルカリ性の水を入れると、
淡水魚や金魚がペーハーショックを起こし、

フラフラと泳ぐ、水面に浮く、
泳げなくなって沈む、キリモミ状態などになったりします。

熱帯魚にストレスが加わり、
病気の原因になったり、
餌の食いつきが悪くなる場合もあります。

一度に大量に換水する場合は、
熱帯魚にかなりの負担になり
ペーハーショックを起こしやすくなります。


お店で売っているような天然水などは
水槽には使用しないで下さい。

アルカリ性で、ペーハーショックを起こすので、
熱帯魚にとって、好ましい水ではありません。
(熱帯魚は弱酸性~酸性を好む種類が大半です。)

ヤマトヌマエビ

ヤマトヌマエビは、透明~半透明の色をしていて、
体に点線状の模様があります。

日本の、海に通じている川に住んでいます。
大きさ3~5cmで、1~3年ほど生きます。

ヤマトヌマエビのエサは苔類(コケ類)や藻類、
餌(エサ)の食べ残しなどを食べます。

ヤマトヌマエビ画像
yamatonumaebi.jpg

熱帯魚水槽内にコケが無くなってきたら、
沈下性のエサを与えてあげるとよいです。

ヤマトヌマエビの子(幼生)は、
川から海へ行ってプランクトンなどを食べて育つので、
水槽内では増えません。

タニシや石巻貝(イシマキガイ)などといった
苔取り用、お掃除用のタンクメイトとして
テトラやメダカやグッピーなどと一緒によく飼われます。

ミナミヌマエビ

ミナミヌマエビは、純淡水で
日本の河川、池や湖に生息しています。

大きさは2~3cmほどで、
色は、透明に近いです。
寿命は約一年くらいです。

苔(コケ)や残り餌を食べるので
ミナミヌマエビと小型魚との混泳や、
水草水槽にも向いています。
大型魚はエビを食べてしまいます。

純淡水エビなので、
熱帯魚水槽内で産卵しそのまま育ちます。
ヤマトヌマエビは水槽内で子エビが育ちません。

ミナミヌマエビの雌(メス)のお腹に
たくさんの卵を抱え抱卵します。
1~3週間ほどで産まれます。

水槽の温度を、低い温度から少しずつ
日数をかけてゆっくりと暖かくしていくと、
春か夏と勘違いするので、抱卵し産卵を促す事ができます。

稚魚の餌

稚魚の餌(エサ)には、
ブラインシュリンプを用意をします。

熱帯魚店やペットショップに、
乾燥卵が売っています。

塩水で24時間エアレーションし、ふ化させて
スポイトで吸いとって稚魚の餌(エサ)として与えます。

一見面倒だと感じるかもしれませんが、
やってみるとかなりおもしろいです。
ブラインシュリンプは、
シーモンキー不思議なペットとして
おもちゃ屋さんで売られていることもよくあります。

詳しくは、ブラインシュリンプ
見て下さい。

ブラインシュリンプ

ブラインシュリンプとは、シーモンキー、アルテミアともよばれていて、
熱帯魚の繁殖をする稚魚の餌(エサ)として、
よく使用されます。

産地はアメリカ、中国産などがあり、
熱帯魚ショップに、乾燥卵が売っていて、
乾燥卵から孵化(ふ化)させて使用します。

ブラインシュリンプの孵化には、
塩水(塩分濃度は2~3%の食塩水、
水500ccに塩大さじ1卵小さじ1)に入れ、
強めのエアーレーションで卵を循環させ、
ヒーターで水温は28~29℃にします。

24時間位で孵化(ふ化)します。
片側からライトを当てると
明るい方に集まってくるので(正の走光性)、
スポイトで吸って稚魚水槽にあげます。

ペットボトルを洗い、カッターで上部を切って
ブラインシュリンプのふ化用に使うと良いです。

ブライン連続ふ化システム(淡水海水用)を
以前使いましたが、エアレーションが強かったのか、
塩水が淡水側に流入してしまうので、
使わなくなりました。

ビーシュリンプ

ビーシュリンプは、
黒と白のしましま模様がかわいいエビです。

大きさは、2~3cmで、
値段は、100~300円ほどです。

ビーシュリンプの餌(エサ)は、
苔(コケ)や熱帯魚の餌などを食べます。
冬でも室内なら、ヒーターなしで飼育可能です。

水槽内に、水草やウィローモスを
たくさん入れるとよいです。
水草水槽にもよく合います。

繁殖は、簡単でよく抱卵します。
水槽内で稚エビが育ちます。

ビーシュリンプのアルビノ個体同士を
かけあわせていったクリスタルレッドシュリンプは、
赤と白の模様で、600~3000円ほどで売られています。

冷凍赤虫

冷凍赤虫は、
人口飼料に餌付かない熱帯魚、川魚や金魚、
フグなどに適したエサです。

冷凍赤虫を解凍しても
赤虫は生きている状態ではないのですが、
小型魚に、たいへん餌付けやすいエサです。

イトメ(イトミミズ)と違い、
殺菌されて冷凍されたものが売っているので、
水槽内に病原体を持ち込ませずにすみます。

30個ほどに小分けにされて別れているので、
銀紙(アルミ)の反対の側から、指で押し出し、
必要な分量だけ使えます。

水分があるので、この時にアルミホイルを小さくきって、
その上に冷凍赤虫を出すと便利です。

数分の間しばらく置いておき、自然解凍させ、
ピンセットでつまみ、水槽内の魚にあげます。

パックごと、スーパーの袋などで二重に包んで、
冷凍庫に保存しておくとよいです。
いきなりいれてあると、見た時にビックリしてしまうので、
事前に家族の了解をとっておいた方がよいです。

サザエ石巻貝

サザエ石巻貝(サザエイシマキガイ)とは、
イガカノコ貝(イガカノコガイ)の事です。

サザエ石巻貝は、石巻貝(イシマキガイ)に角を生やしたような
形をしていて観賞用としても人気があります。

生息地は、汽水域なので
塩を入れてあげるとよいです。
水槽内では増えません。

水槽ガラス面の苔取り用として、
とても役に立ちます。

冷凍赤虫

冷凍赤虫は、
キョーリンの「クリーン赤虫」が有名です。
熱帯魚ショップやペットショップに売っています。

クリーン赤虫は、殺菌されており、
32個に小分けされていて、とても使いやすいです。
価格は、200~500円前後です。

UV赤虫は、
さらに強力に紫外線パワーで殺菌してあり、
急速冷凍した冷凍赤虫です。

姉妹品として、クリーンみじんこ、
クリーンブラインシュリンプなどもあります。

ピラルク

ピラルクは、大型魚、巨大魚で、
2m~5mにもなる世界最大の淡水魚です。

アマゾン川流域や湖に住んでいます。
餌は魚や、水面近くにいる小動物です。

ピラルク(ピラルクー)は、
別名アラパイマとも呼ばれます。
空気呼吸もできます。

以前、ピーデー熱帯魚センターで見た事があります。
水族館でも見かけます。

観賞魚としても人気があり、
現地では食用魚としても認識されています。

ピラルクの乱獲がすすみ、
ワシントン条約による保護動物に指定されています。

石巻貝

石巻貝(イシマキガイ)は、2~3センチで、
汽水域に住んでいます。

石巻貝の飼い方としては、
塩をいれて飼育すると長生きします。

寿命は、水槽内では1~2年くらいです。
ひっくり返ると自力では戻れないので、
殻をそっとつついて戻してあげてください。

苔取り用として、
石巻貝やタニシは欠かせない存在です。

ガラス面に苔(コケ)や藻が無くなると、
餌不足になり餓死してしまうので、
スパイラルシェルフードやプレコ用のえさなど
沈下製の熱帯魚のエサを与えてください。

淡水の水槽内で産卵し、
白い卵を産みますが繁殖はしません。


その他の石巻貝(イシマキガイ)の仲間

カラー石巻貝は、
殻の柄が美しいイシマキガイです。

サザエ石巻貝(サザエイシマキガイ)は、
イガカノコ貝(イガカノコガイ)の事です。

カバクチカノコガイは、
大きめの貝で、裏側がオレンジ色です。

リシア

リシアは、浮き苔の一種で
日本名(和名)は鹿角苔(カヅノゴケ)です。
温度は、24~26℃くらいの少し低温を好みます。

CO2添加(二酸化炭素添加)と強い光を当てると、
酸素の気泡をつけて、とても綺麗です。

水槽内の条件が合うと、
リシアはよく育ち増えるので、
細かく浮いて散らばってしまう分は捨てます。

リシアは活着しないので、
平らな石や流木とリシアの間に活着するウイローモスを入れ、
テグスやたこ糸で結びつけます。

リシアネットを使う場合も同様に、
リシアの下にウィローモスを入れると固定できます。

リシアネットは、1000円前後で販売していて
敷きつめる場合は、
熱帯魚の水槽に何個もいるので高くなります。

エキノドルステネルスやピグミーチェーンサジタリア、
二酸化炭素がいるグロッソスティグマなども
敷きつめると綺麗です。

ウィローモス

ウィローモスは、
日本にも広く分布している苔(コケ)の一種です。
育成は簡単で、低光量でも育ち、CO2添加も不要です。

深緑色をしていて独特の深みや、
ワビサビがあり、人気があります。

ウィローモスが伸びてきたら、形を整えてトリミングすると
綺麗になります。

主に、流木や石に活着させたり、
エビの餌やすみ家ため、

産卵用や稚魚の隠れ家のため、
リシア固定のためなどにウィローモスは使われます。


流木や石に活着させて育てる場合は、
ウイローモスを、たこ糸やテグスなどで流木に

あまり強くならないように巻きつけます。
二週間~一ヶ月ほどで活着します。

少々高いですが、あらかじめ活着させた流木や石も
熱帯魚ショップに売っています。


南米ウィローモスは、活着力が弱いですが、
三角形に広がっていき綺麗です。

ミクロソリウム、アヌビアスナナなども
時間をかければ活着します。

| 熱帯魚 |


PREV PAGE «  熱帯魚  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。