熱帯魚

飼育

ブログ

nettaigyo

Author:nettaigyo
熱帯魚飼育と飼い方、
水槽から水草の熱帯魚ショップ、
熱帯魚種類とグッピーやテトラなどの育て方全般について。
リンクご自由にどうぞ。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミドリフグ

ミドリフグは、汽水域のフグで、
川の淡水と海水が混じる河口付近に生息しています。
淡水に半分~1/4くらいの塩分濃度が必要です。

水温は24~27℃で、
弱アルカリ性の水を好むので、底砂や濾過フィルター内に
サンゴ砂などを使用すると良いです。

ミドリフグは、塩分や水質が合わないと、
体表が黒くなり体調を崩します。

寿命は、4~5年以上で、
10~15cmほどに成長します。

ミドリフグやフグ類は歯があり肉食で、
冷凍赤虫、冷凍エビ、クリル、貝類などを食べます。

大食漢で、食べ散らかすので、
水槽の水質悪化が激しいです。
大きめの水槽と、大きめのろ過器具を使用し、
週に一度換水します。

気性や性格が荒く、同種間や他魚とケンカしたり、
ヒレをかじるので、混泳や複数飼育は避け、単独飼育がよいです。

ミドリフグは、人に馴れやすく愛嬌があり
女性にも人気があります。

東南アジア、マレーシア半島、タイ、フィリピン、
中国南部、スリランカなど広範囲に分布しています。

水槽に移した時、季節の変わりめの温度が変化する時などに、
白点病になりやすいです。

熱帯魚のフグの仲間で、
八の字フグ(8の字フグ、ハチノジフグ)や、
インドマミズフグ(スリランカハチノジフグ)も
汽水フグです。

アベニーパファーは、純淡水フグです。
スポンサーサイト

<< エキノドルステネルス | 熱帯魚 | オトシンクルス >>


 熱帯魚 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。