熱帯魚

飼育

ブログ

nettaigyo

Author:nettaigyo
熱帯魚飼育と飼い方、
水槽から水草の熱帯魚ショップ、
熱帯魚種類とグッピーやテトラなどの育て方全般について。
リンクご自由にどうぞ。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンゼルフィッシュ

エンゼルフィッシュは、
熱帯魚を代表するほど有名な淡水魚で、
生息地はアマゾン川流域です。

餌(エサ)は、エビや貝や小魚などです。
大きさは7cm~15cm前後で
たてに薄い魚体をしています。

エンゼルフィッシュは、ゆっくりと泳ぐため、
混泳には注意が必要です。

泳ぎ方や外見が天使のような姿のため
エンゼルフィッシュと名付けられました。

水草に産卵するので水槽には水草をいれます。
雄(オス)と雌(メス)が卵や稚魚の世話をします。

他にはアルタムエンゼルや
アルビノエンゼルやゴールデンエンゼル、
ダイヤモンドエンゼルなどがいます。

白点病

熱帯魚白点病は、ウロコや
魚体の表面に白い小さな点状の物が
付着する病気です。

自然に治る場合もありますが
ほっておくと、白点病が進行して

どんどん増えてしまい
熱帯魚や金魚の体の負担になります。

白点病は、水槽に移し変えた時や
水温や温度が急に変化した時、
季節の変わり目などに起こりやすい病気です。

淡水魚や汽水魚の白点病治療方法は、
温度を28~29℃までゆっくり上げて
塩を水槽に入れます。

海水魚の白点病は別の物で
治療方法も違います。

白点病は、早期発見するほど
治りやすい病気です。

小さいので日々よく魚体を観察して
早期発見を心がけてください。

| 熱帯魚 |


 熱帯魚 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。