熱帯魚

飼育

ブログ

nettaigyo

Author:nettaigyo
熱帯魚飼育と飼い方、
水槽から水草の熱帯魚ショップ、
熱帯魚種類とグッピーやテトラなどの育て方全般について。
リンクご自由にどうぞ。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽レイアウト

水槽レイアウトは、大きくわけて三つあります。

熱帯魚メインのもの、水草メインのもの、
石や岩メインのもの、です。


熱帯魚メインの水槽レイアウトは、
底砂や砂利をしき、
アマゾンソードやアナカリスやカボンバなどの水草を植えて、
流木や石などを置きます。


水草メインの水槽レイアウトは、
底砂はなるべく厚くしきます。
ハイグロフィラやロタラナンセアンや
前景向きのエキノドルステネルス、グロッソスティグマなどを
たくさん植えます。
この時、二酸化炭素を添加するとよいでしょう。

石を置いてもよいですし、
流木に、アヌビアスナナやウィローモスを
タコ糸などで活着させても良いでしょう。


石や岩メインの水槽レイアウトは、
底砂を厚くしき、
石や岩や溶岩を組み合わせてレイアウトします。
その後ろや周囲に
バリスネリアスピラリスやコークスクリューバリスネリア
マヤカやヘアーグラスなどを植えます。

水草水槽レイアウト

水草水槽レイアウトには、
見た目をよくするため、
水草の植え方にコツがあります。

背の低い
ウィローモスやリシア、
エキノドルステネルスやグロッソスティグマ
などの種類は、熱帯魚の水槽の前景に植えます。

背の高い
アマゾンソードやアナカリスやカボンバ、
有茎草のハイグロフィラやロタラナンセアン
などの種類は、中景や後景に植えます。

水草水槽レイアウト
背が高く長い水草のハイグロフィラ、マヤカやヘアーグラス
バリスネリアスピラリスやコークスクリューバリスネリア
などの種類は、後景に植えるとよいでしょう。


なるべく同じ種類を一箇所に、
多くの量をまとめて植えていくと、

水草水槽レイアウトは、外観や見た目が
かっこよくなり引き締まります。

| 熱帯魚 |


 熱帯魚 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。