熱帯魚

飼育

ブログ

Author:nettaigyo
熱帯魚飼育と飼い方、
水槽から水草の熱帯魚ショップ、
熱帯魚種類とグッピーやテトラなどの育て方全般について。
リンクご自由にどうぞ。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱帯魚飼育

熱帯魚飼育には、水槽や給餌(エサやり)はもちろん、ろ過システムやろ過細菌(ろ過バクテリア)、温度やペーハー(PH)も関わってきます。

熱帯魚飼育に必要な水槽を照らす照明用ライトと水草用ライト、エアレーション(酸素や二酸化炭素)、産卵ふ化などの条件により育成環境が左右されて熱帯魚は奥が深い世界です。

その分楽しくもあり、水や水草、そして淡水魚が泳いでいる姿に癒されます。

飼い方

飼い方は、小型魚か大型魚か、
どこの産地の種類なのか、などの条件によって違ってきます。

まず、水槽を水で洗って用意したら、
ろ過器をまわします。


ろ過装置は、有害なアンモニアなどの物質を
ろ過バクテリアが、無害にする役割があります。
これを生物ろ過といいます。

ろ過装置が止まると、熱帯魚は死んでしまいます。
月の電気代は100円~200円程度なので
常に24時間つけっぱなしにしておいて下さい。

飼い方として
最初は、このろ過バクテリアが発生していないので、
熱帯魚を入れる前に、

2~3週間ほどの間、
メダカかアカヒレ、タニシかエビなどを数匹入れて、
パイロットフィッシュにします。

これをしないで、いきなり飼いたい魚をいれると
死んでしまいます。

熱帯魚の飼い方

熱帯魚の飼い方の基本を紹介します。
餌(エサ)は、一日1~2回与えます。
5分前後で食べきれる量を与えて下さい。

熱帯魚に餌を与えすぎて食べ残してしまうと、
残ったエサが水槽内で腐敗して有害物質が発生し、
アクアリウムの水を汚すもとになってしまいます。

あげすぎた場合は、
網などですくって取り除いてください。

熱帯魚の飼い方では
ライトは、魚にも生活リズムがありますので、
人間と同じように、夜になったら消灯して下さい。

常に明るい場所では、黒い布などで
暗幕をかけてあげるとよいです。

飼い方

熱帯魚飼い方として、
まず基本となる水作りをします。

水は水道水をバケツにいれて、
カルキ抜きのために、ハイポを入れます。
(ハイポは熱帯魚ショップなどで100円前後です。)

ハイポが無い場合は、ベランダに一日出して、
直射日光にさらして下さい。


そして、重金属を取り除くためにアクアセイフを
適量入れ無害化します。

水をよく混ぜ、10分くらい置いておきます。
そして、ゆっくりアクアリウム水槽に水を入れます。


お店で売っているような天然水などは
水槽には使用しないで下さい。

アルカリ性である場合が多く、ペーハーショックを起こすので、
熱帯魚の飼育水としては、あまり好ましい水ではありません。
(熱帯魚は弱酸性~酸性を好む種類がほとんどです。)

熱帯魚水槽

熱帯魚水槽は、
なるべく大きめの物を使用します。

小さい水槽は、大きい水槽に比べて
すぐに水質が悪くなりやすいので、アクアリウム環境が悪化し
熱帯魚が死んでしまいやすくなります。

小さな熱帯魚水槽では、
上級者でも育てるのが難しいです。

小型魚数匹と、エビやタニシや水草など
入れられる数もごく少数に限られてきます。

40cm~60cm水槽くらいの大きさが育てやすいです。
できれば、60センチ水槽や大型水槽がよいです。

水槽

水槽の種類には、
黒ぶちのもの、濾過器やライトと一体型のもの、
ふち無しデザインのもの、斜め水槽などがあります。

素材では、
プラスチック製やガラス製があります。

熱帯魚店に行き、
どのようなタイプが自分の好みか、かっこいいかなど、

水草や淡水魚が入っている
水槽の実物をよく見てみるとよいです。

熱帯魚ショップ

熱帯魚ショップは、
アクアフィッシュ、アクアリウムマガジン、月刊フィッシュマガジン、
AQUA LIFE(アクアライフ)、楽しい熱帯魚などの雑誌、
熱帯魚専門誌の裏や一番最後の方に、

各都道府県の熱帯魚店舗一覧として
地図や住所と電話番号が、載っています。

アクアショップの大きさは、大小さまざまですので、
一度熱帯魚ショップに行ってみると良いと思います。

各お店によってかなり雰囲気や、
扱っている魚種や、水草の種類も違うので、興味深いです。

アクアナビ

アクアナビという熱帯魚専門誌があるのですね。

先日、本屋さんのペットコーナーで
この熱帯魚雑誌を初めて見ました。

時間が無かったので
あまり詳しくは見なかったのですが
アクアナビは月刊誌のようで、

表紙や本の作りは、
写真など綺麗でフィッシュマガジンに
近いような印象でした。

販売

熱帯魚販売しているショップは、
いろいろありますが、

中には、もうすでに
販売をしていないお店もあります。

欲しいと思っていた淡水魚や水槽が
入荷と書いてあったり、写真など入荷情報が、

熱帯魚販売しているアクアリウムショップのページにあっても、
すでに売れてしまったという場合もあります。

一度、その店舗に
確認をとってみると良いと思います。

グッピー

グッピーは、4~5センチほどの小型魚で
おもに汽水域(海水と川の淡水が混じっている塩分を含む水)
に生息しています。

なので、熱帯魚のアクアリウム水槽内に
少し塩分を入れた方が調子がよいです。

グッピー画像
guppi.jpg

グッピーは卵を産まず、
子魚のままの形で出産する卵胎生です。
だいたい1~2ヶ月に一回、
一度に、数十匹から100匹~200匹くらい生みます。

増えすぎてしまうのでグッピー
雄(オス)と雌(メス)を分けて、育てるのがよいでしょう。

雌よりも雄の方が鮮やかで派手な模様をしています。
とても有名で代表的な淡水魚なので
熱帯魚図鑑などで見た方も多いと思います。

国産グッピー外国産グッピー

国産グッピーに比べ、
外国産グッピーはわりと早く死んでしまうことが多いです。

アクアショップでの値段は、
国産(日本産グッピー)より
外国産の方が安いです。

国産グッピーには、
ブルーグラスやドイツイエロータキシード、
ネオンタキシードとイエローグラスなど
他多数の魚種がいます。

外国産グッピーには、
レッドモザイクやブラックタキシード
そしてグリーングラスなど
他多数の種類がいます。

ベタ

ベタは、闘魚(トウギョ)と呼ばれており、
オス同士を同じ水槽にいれると
戦いだし、もう一匹を殺してしまいます。

ベタの中でも見た目が美しいものは、
ショーベタ(ショウベタ)と呼ばれています。

ベタ画像
beta.jpg

アクアリウムショップでは、
コップや小さい熱帯魚の水槽に入れられている事が多いですが、
普段、飼育する場合は
ある程度の大きさの水槽とろ過装置など
飼育セットを一式そろえて、飼いましょう。

ベタには、ラビリンス器官(補助呼吸器官)があるので、
水面に口を出し、直接空気をとりこみ
呼吸する事ができます。

主な種類には、
ベタスプレンデンスやトラディショナルベタ、
ベタインベリスやベタトゥシアエなどがいます。

産卵時にオスが水面に泡(泡巣)を作り、
そこにメスが産卵するという種類もいます。

通販

熱帯魚通販は、
私も利用したことがありますが、

熱帯魚店の対応もしっかりしており
きちんと包装されていました。

10匹、20匹購入すると、
ときには、1~2匹死んでしまうことも
たまにあるそうですが、
ある程度はしょうないのかもしれません。

熱帯魚通販でクリスタルビーシュリンプや
水草、ヒーターなどよく売れているそうです。

淡水エイや珍しい種類のコリドラスなど
近所のお店にいない種類を
扱っている所もあるので
見るだけでもおもしろいです。

熱帯魚店

熱帯魚店にいくと、
そのショップによって値段が違うことがわかります。

同じネオンテトラやカージナルテトラ、
オトシンクルスやエンゼルフィッシュが売っていても

倍ぐらい値段が違うこともあり
驚くことがあります。

おもに、都内の熱帯魚店やアクアリウムショップは
土地代や家賃、人件費が高いためか、

熱帯魚の淡水魚や水槽と水草などが
値段は高いことが多いです。

都心から少し離れた多摩や
他の都道府県などの熱帯魚店では、

格安の値段で売られていることが多いです。

熱帯魚図鑑

熱帯魚図鑑は、
年々新種の魚が発見されたり、
淡水魚だけでもかなりの種類がいるためか

熱帯魚図鑑に載っている魚種は、
あまり網羅されていないという
印象を受けました。

世界中の川や池などの生息地にいるので、
それだけの魚種を把握するだけでも
大変なのかもしれません。

病気

熱帯魚病気として有名で、
よくかかりやすいのは、白点病です。

魚の体表やウロコやヒレに、
白い点状のものがつきます。

底砂や石や岩、流木などに魚体をこすりつけたり、
呼吸が荒くなったりします。
普段から病気していないか、
よく注意して観察するとよいです。

水換えの時や、水槽を移した時、
季節の変わり目、ろ過装置
新しく買った魚を入れた時、などに発症する事が多いです。

淡水魚の多くの種類は、普段26度~27度が適温ですが、
ヒーターの設定温度を、28℃~29℃くらいに
上げましょう。

そして、アクアリウム水槽に
塩を入れてください。
淡水魚なのに塩?と思われるかもしれませんが、
多少の塩なら魚には大丈夫ですし、
病気や白点病に効果があります。

病気

熱帯魚病気はわかりにくいですが、
いくつかの症状や変化が出ます。

熱帯魚の食欲が無くなった、餌を食べなくなった。
いつもより呼吸やエラの動きが荒い、ハアハアしている。
この二つの症状が主に出ます。

細菌性の病気には、
ウロコや体表にブツブツの固体状の物が付いている。
魚体やヒレが、変色や白くなり始めた。
ヒレが溶けはじめた。
などです。

水槽の温度を29度くらいに高く設定して、
塩を入れます。
病気の種類によっては薬浴をするとよいでしょう。

種類

熱帯魚種類は、
まず、海水魚、淡水魚、汽水魚
の3つに大きくわけられます。

汽水魚とは、
川の河口付近に住んでいる魚のことで、

ちょうど川の淡水と、海の海水が
まじりあう場所です。

塩分濃度は海水魚ほどはいりませんが、
水槽の水には、
かなりの塩分とミネラル類を必要とします。

種類としては主に、
グッピーやミドリフグなどが
汽水域に住んでいます。

水槽レイアウト

水槽レイアウトは、大きくわけて三つあります。

熱帯魚メインのもの、水草メインのもの、
石や岩メインのもの、です。


熱帯魚メインの水槽レイアウトは、
底砂や砂利をしき、
アマゾンソードやアナカリスやカボンバなどの水草を植えて、
流木や石などを置きます。


水草メインの水槽レイアウトは、
底砂はなるべく厚くしきます。
ハイグロフィラやロタラナンセアンや
前景向きのエキノドルステネルス、グロッソスティグマなどを
たくさん植えます。
この時、二酸化炭素を添加するとよいでしょう。

石を置いてもよいですし、
流木に、アヌビアスナナやウィローモスを
タコ糸などで活着させても良いでしょう。


石や岩メインの水槽レイアウトは、
底砂を厚くしき、
石や岩や溶岩を組み合わせてレイアウトします。
その後ろや周囲に
バリスネリアスピラリスやコークスクリューバリスネリア
マヤカやヘアーグラスなどを植えます。

水草水槽レイアウト

水草水槽レイアウトには、
見た目をよくするため、
水草の植え方にコツがあります。

背の低い
ウィローモスやリシア、
エキノドルステネルスやグロッソスティグマ
などの種類は、熱帯魚の水槽の前景に植えます。

背の高い
アマゾンソードやアナカリスやカボンバ、
有茎草のハイグロフィラやロタラナンセアン
などの種類は、中景や後景に植えます。

水草水槽レイアウト
背が高く長い水草のハイグロフィラ、マヤカやヘアーグラス
バリスネリアスピラリスやコークスクリューバリスネリア
などの種類は、後景に植えるとよいでしょう。


なるべく同じ種類を一箇所に、
多くの量をまとめて植えていくと、

水草水槽レイアウトは、外観や見た目が
かっこよくなり引き締まります。

水草

熱帯魚水草には、まず水面に浮いている浮草があります。

熱帯魚ショップで販売されている水草には、
やや大きめであるホテイアオイや
小さくかわいらしいアマゾンフロッグピット、
波状の形をしたウォーターレタス、
などの浮き草があります。


次に、水中に沈む種類の水草があります。
観賞用や水草アクアリウムとして、
大変人気があります。

熱帯魚ショップ販売されている有名な種類には、
金魚水槽でもよく見かけるカボンバやキクモ、
丈夫なアマゾンソードやアヌビアス、
深緑色したミクロソリウム、
多種類あるハイグロフィラやエキノドルスなどがあります。

見ているだけで、
水槽内の水と、水草にたいへん癒されます。

水草の植え方

水草の植え方を説明します。
主にピンセットを使います。

最初の慣れないうちは、
扱いにくいと感じるかもしれませんが、

熱帯魚水槽に、
水草をある程度まとめて植えたい時や
密集させたい時には、欠かせません。

何回か使ううちに、水草の植え方に慣れてきて、
すごく快適で便利に感じます。

底砂は厚めにしいておいてください。
薄いと、いくら植えても、
水草が抜けたり、浮いてきてしまいます。

水草の根元をピンセットで、
強くなりすぎないように掴み、

ピンセットの先ごと底砂の中に入れます。
その中で、ピンセットをはなします。

そうすると、はなした隙間に底砂や砂利が入って、
水草を固定してくれます。

ディスカス

ディスカスは、体長10~20cm前後あって、
模様が綺麗で人気のある淡水魚です。

ゆっくりと水槽内を泳ぎ、熱帯魚図鑑では
熱帯魚の王様と言われています。

ディスカス画像
dhisukasu.jpg

ディスカスの体は横から見ると
丸い形をしており、
前から見ると縦長の薄い魚体をしています。

ショップに売られている餌には、
ディスカスハンバーグなどが売られています。

ヘッケルブルーディスカスやグリーンディスカス、
ブラウンディスカスなどの種類がいます。

オスカー

オスカーは、やや大型魚で
30~50cmに成長し、シクリッド科で
アストロノータス・オセレータスという学名(熱帯魚図鑑)です。

オスカー画像
osuka.jpg

小魚やエビや貝、ワームなど昆虫や
ネズミなどの小動物を食べます。
食べてしまうので、
オスカーと小さい魚との混泳はできません。

なるべく大型水槽で飼うとよいです。

熱帯魚ティアラ

熱帯魚ティアラの町田店は、
大きめの店内で、
飼育用品や水草や海水魚が多いという印象です。

淡水魚は少なくはないのですが
もうちょっと入荷してもよいのでないか
という感じです。

熱帯魚ティアラにはアマゾンソードやエキノドルス、
クリプトコリネやリシアやパールグラスなど
たくさんあり、水草が充実しています。

一階は、熱帯魚や水槽と水草と
熱帯魚用品や飼育器具があり、
二階は海水魚用品があります。

場所はけっこう交通量が激しい
国道16号にあります。

熱帯魚ティアラの住所は
東京都町田市鶴間593-1、
毎日12時~21時まで営業です。

タニシ

タニシは、熱帯魚ショップ
ペットショップで売られています。

タニシ画像
tanisi.jpg

水槽のガラス面や壁などに
付着している苔(コケ)をとってくれます。

ある程度の大きさで水槽内で
卵ではなく、子供のままの形で子タニシを産みます。


水草を買ってくると、よく1cmくらいの
小さなスネール(貝)がついている事がありますが、
タニシではありません。

この貝は、ほっておくと粘着性の半透明の卵を
たくさん産み付け、大量に増えます。

見つけ次第、ピンセットや網(アミ)で、
取り除いていくとだんだん数が減っていきます。

プレコ

プレコは、水槽のガラス面、流木、
石や岩にくっついている事が多いです。

非常に多くの種類のプレコが存在しており、
熱帯魚図鑑にも様々な種類が載っています。

プレコの主な餌(エサ)は、
苔(コケ)や藻類、底砂の残りエサ、
沈下性のキャットフードなどを食べます。

苔(コケ)だけでは、
お腹をすかしてしまい足りないので
プレコフードやキャットフードをあげてください。

プレコ画像
pureko.jpg

上部に熱帯魚がいる場合、
下のプレコまで餌が行きわたらない事が
よくあるので十分に注意します。

淡水フグ

淡水フグ(淡水ふぐ)と呼ばれる種類には、
純淡水フグと、
塩分が必要な汽水フグの2種類がいます。

純淡水フグは、
2~3cmのアベニーパファー(アベニーパッファー )、
アカメフグやメコンフグ(ナイルフグ)、
大型魚のテトラオドンファハカやテトラオドンムブなどがいます。

純淡水フグ画像(テトラオドンムブ画像)
mubu.jpg

淡水フグではない汽水フグには、
熱帯魚ショップでよく見かけるミドリフグと
背中に8の字がるハチノジフグ、
赤い線が入るレッドラインパファーなどがいます。

アロワナ

アロワナは熱帯魚の中でもかなり大型で、高価です。
稚魚ですと数千円~数万円の価格ですが、
成魚にもなると、10万円~200万円もします。

お金持ちの家や、儲かっていそうな不動産屋さんの入り口に、
よく大きいアロワナがいたのを憶えてます。
熱帯魚図鑑や本で見た方も多いと思います。

アロワナ画像
arowana.jpg

餌(エサ)は、小魚、金魚、メダカ、ネズミ、
ワーム、コオロギ、人工飼料などを食べます。

アロワナは大型なので
水槽も2m~3m以上の物が好ましく、
食べかすや糞(フン)の量がすごいので
濾過装置も大型の強力な濾過能力が求められます。

他の有名な大型魚では、1m~6mにもなる
ピラルクという淡水魚もいます。

アクアリウム

熱帯魚アクアリウムというと、
水草アクアリウムが有名です。

広く空間やスペースをとり、
様々な水草を植え、

熱帯魚は、大型魚ではない小型魚を
数匹から数十匹くらいいれて、主張しすぎない程度にします。

ハイグロフィラやロタラなど有茎草を多めに
ピンセットで茎や根を痛めないように植えます。

ミクロソリウムやボルビディスなどの水生シダ類も
深緑色をしているので
水槽を引き締める色として活用できます。

アクアリウム
ウィローモスを石や岩、流木やアクセサリなどに
タコ糸で活着さてもよいでしょう。

浮き草のホテイアオイやフロッグピット、
ウォーターレタスなどを浮かべても良いと思います。

| 熱帯魚 |


 熱帯魚  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。